読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徳島行ってきました


日帰り出張なので、空港-駅-仕事場 の往復で終わっちゃいましたけどね、、、、。
    

!?
   

ちなみに徳島の空港は「徳島阿波踊り空港」。近くには旧徳島空港ターミナルが解体されずに残っていました。「なんかまだ新しいけど、、、」と思い調べてみたら、旧ターミナルビルが出来たのは1989年で、徳島空港阿波踊り空港が出来たのは2010年。ジャンボジェットが発着出来るように滑走路を拡張しついで?に新ターミナルを建てたようです。総工費は約500億円。
ジャンボジェットに対応?というのに違和感を感じる人も多いと思います。近年の日本の国内線はジャンボから中型、小型機へシフトしてきています。主要都市間ですらそうなのですから、地方都市空港がジャンボに対応するというのはあまりに非現実的、結局開港した際に臨時便でジャンボを飛ばしたようですが、それが最初で最後。1回ジャンボ飛ばすのに500億円?なんというか、もう、、、、。
ちなみに行き帰りとも、乗った飛行機は中型機でジャンボの定員ですが、乗車率は5〜6割程度?どういうつもりでジャンボ対応に踏み切ったのか、当時の人に聞いてみたいものです。