読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

景品表示法違反:イー・アクセスに措置命令 消費者庁(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/news/20121116mog00m020030000c.html
「通信速度最大75Mbps」「東名阪主要都市人口カバー率99%(2012年6月予定)」と広告表記したものの、75Mbps対応基地局を東名阪人口カバー率99%になるよう設置する予定がなかったことと、LTE対応モバイルルーターWi-Fiにしか対応しておらず最大30Mbpsでしか接続出来ないことによるもの。
ただ、実際はWi-Fiの問題をクリアしたとしても理論値の75Mbpsで利用することはまず不可能(LTEのアンテナのすぐ横で繋げても無理だと思う)だし、人口カバー率も「当該市区役所・町村役場付近で利用可能であれば、当該市区町村においてカバーされているとみなす」という基準のため、各役所・役場の近くに1本ずつアンテナを立てれば「その市区町村はすべてカバーしました」となり広告表記上はクリアになってしまう。これはもちろんイーモバイルに限った話ではない。今回の件はその甘い基準をイーモバイルが凡ミスで違反してしまっただけのこと。
厳密な人口カバー率は調べられないにしても、速度については実測値を表示するルールを整備出来ないものかねえ、、、。