読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【KDP最前線】プロの漫画家が個人出版をはじめた理由『限界温泉〈ギリギリ〉集落』作家・鈴木みそ氏インタビュー

http://kindou.info/6867.html
電子書籍とどう向き合うかきちんとしたスタンスを持っていて好感。同氏も言っていたが、やはり電子書籍は「買ったものが無駄にならない」という信頼感が大事。Amazonなら簡単には撤退しないだろう、というのは大きいよね。楽天はいくらKoboを売り込んでも、Rabooを撤退したという事実は「Koboも見捨てるのでは?」という不信感を抱かせる。
    


読み方は「ギリギリおんせん」。経営の行き詰まった温泉旅館をどう再生していくか、を題材にした漫画。全4巻で1巻は特別価格100円。