契約者が死亡した場合のフレッツ光のにねん割解約料について

亡くなった父が契約していたフレッツ光を解約しました。すると

「にねん割の解約料がかかる」

「死亡時も相続人に支払い義務があると約款にある」

とのことでした。

 

気になったのが

①家族は契約の保証人になってるわけでないのに、解約金を請求できるのか?(叔父が亡くなった時にauの解約をしたことがあるが、2年縛りの解約料は請求されなかった)

フレッツ光を契約した時はにねん割が無く、後から電話で説明を受けて加入したと聞いていた。そもそも約款を提示されていないのでは?

(ただしこれは聞いただけなので、実際は後で申込書を取り交わした可能性がある)

 

とりあえずこの2点を確認して、約款があるならどういう文言になってるのか教えてくれと言ったが、2日経ってもまだ回答は無し(まだ確認中ですという留守電はあった)

よくありそうなケースなのに、なんでそんなに時間かかるのかな?

とりあえず回答が来たら、こちらに追記します。