セガに関するチラシ、パンフレットを考察した同人誌
「セガパンフコレクション」を制作しています。
BOOTHでのダウンロード販売も実施中!



セガ和辞典出版局 -BOOTH- はこちら


セガ和辞典出版局(メインページ)へ戻る

セガのアンサー×アンサーが面白い


セガクイズゲームAnswer×Answer」が面白い。ネットで4人対戦をするのだけど、マジックアカデミーと違うのは
1対1での総当たり戦
タッチパネル以外に早押しボタンが付いている
の2点。0.1秒を争う早押しがアツいです!
対戦早押しクイズゲームで考えられる問題点は「とりあえず押して選択肢みて勘で答える」のが有利になってしまうこと。画面に選択肢が出ちゃうわけだし。だからといって文字入力方式にするとテンポが悪いし、慣れてない人は不利。そこで導入されているのが「4文字選択システム」(名前は勝手に付けました)
    
例えば「マリーンズ」という答えだとしましょう。
早押しボタンを押すと画面に
「マ」「タ」
「ス」「オ」
と出ます。マリーンズなので「マ」を押します。すると今度は
「ー」「リ」
「ス」「ホ」
となります。「マ」「リ」「ー」「ン」「ズ」と最後まで押していけばOK、それ以外を押すとその場でアウトです。答えが「マーリンズ」とか「タイガース」だと思っていた人はアウトになります。さらに、間違えると問題が最後まで表示された状態で回答権移動に。これで「問題すら見ないでとにかく早押し」というようなプレイはできなくなりますし、「キータッチが苦手で時間切れに」なんてこともないです。このシステムは感心しました。*1
           
ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer
http://anan.sega.jp/
    

公式サイトを見ると、東京都だけで71箇所設置されているとのこと。結構大規模展開してますね。
セガクイズゲームといえば3年前にTHE QUIZ SHOW」というゲームがありました。4人で対戦して上位2名が決勝で対決!というスタンスは同じだけど、テレビ番組のようなセットを組んでその場で4人そろって遊ぶスタイルが斬新でした。進行役としてスタッフが常時1人付かなくてはならなかったのがネックになったのか、ロケテストのみで終わってしまったみたい・・・面白かったんだけど・・・。
今回のAnswer×Answerがこれの進化版・・・なのかは分からないけど、この時のノウハウを活かして作られたのであったらなかなか感慨深いものがあります。
     
『THE QUIZ SHOW』ロケテスト実施中!(gooゲーム)
http://game.goo.ne.jp/contents/news/NGN20040616exp02/index.html
   

*1:全部の問題が4文字選択ではなく、4択と混合している。どちらかは押してみないとわからないという仕様。