WATの日記

第3回「セガガガ」


ヒットメーカー製作。低予算で作られた上にセガダイレクト専売(要は通販のみ)という境遇にも関わらず、セガの経営危機やドリキャス撤退の時期にタイムリーに発売された「セガを救う経営シミュレーション」 セガの闇歴史であるパソナルームまでもネタにしているのは豪快すぎ。ゲーム中に作れるゲームはセガの過去ゲームが主だが、他社のゲームをパロったソフトまで*1 おまけとして収録されているシューティングゲーム「R-720」が秀逸な出来であることも一部で話題に。セガファンは間違いなく遊んで損なし。

*1:その後発売された店頭販売版ではあまりにマズいネタは削除された