セガに関するチラシ、パンフレットを考察した同人誌
「セガパンフコレクション」を制作しています。
BOOTHでのダウンロード販売も実施中!



セガ和辞典出版局 -BOOTH- はこちら


セガ和辞典出版局(メインページ)へ戻る

第4回「チューチューロケット!」[rakuten:geoeshop:10001911:image]

ソニックチーム制作の対戦型パズルアクションゲーム。ソフト単体2,800円、コントローラーセット4,800円という格安価格で発売された。シンプルな操作性ながら奥の深い傑作である。
ルールは簡単。
①フィールドには各プレイヤー(4人)のロケットが設置されている。
②プレイヤーはフィールドに↑ ↓ ← → の矢印を置くことができる。
③フィールドのキャラクターは矢印を踏むと方向転換する
④チューチュー(ねずみ)を自分のロケットに誘導する。
⑤おじゃまキャラのカプカプがロケットに入るとチューチューが減ってしまう。
⑥最後に一番チューチューが多いプレイヤーが勝ち。
以上。要は自分のロケットにチューチューを誘導しつつ、カプカプを相手のロケットに誘導すれば良いわけです。インターネット接続料だけで参加できたネットワーク対戦も当時かなり盛り上がりました。*1

英語版ですが、この動画を見ればどんなゲームかイメージは掴めるはず。
    
その後ゲームボーイアドバンスにも移植されましたが、操作性に大きな問題が。ドリキャス版では
*2   
このように4ボタンにそれぞれ↑↓←→の矢印を割り当てていたのですが、ゲームボーイアドバンスは表面にABボタンの2ボタンしかありません。上部にあるLRキーを含めて4ボタンという構成の為、直感的に矢印を置いていく操作性が大きく再現できなかったのです。
そして月日は流れ・・・噂レベルですがXbox Live Arcadeでチューチューが配信されるという話が出てきています。Xbox360ドリキャスの様に4ボタン構成で、かつネットワーク環境が整っています。ボイスチャットでワイワイ騒ぎながらのチューチューロケット、ぜひ実現して欲しいですね。
     

「詰めチューチュー」ことパズルモード。リアルタイムは慌ただしいゲームが苦手な人はこちらがオススメ。
     

当時流れていたコマーシャル

*1:このネットワーク対戦のサーバー運営ノウハウが、その後発売されるファンタシースターオンラインの時に活かされた

*2:ちなみにこのオレンジのコントローラーが同梱セットについていたものです。