WATの日記

今回は大量14本! 


1月22日の日記にも書いた新しい趣味「ファミコンプロ野球ゲームを集めてみよう」で、漁ってきたソフト達。
左上から究極ハリキリスタジアム ’88選手 新データバージョン究極ハリキリスタジアム平成元年版、究極ハリキリスタジアム3の3本。
そしてIGSという聴いたことが無いメーカーのバトルスタジアム 選抜プロ野球ファミコン前面のコントローラー端子に差す「バトルボックス」なる謎のバックアップユニットが付属。「対応ソフト続々登場!」というこの手の周辺機器としては不吉極まりないキャッチコピーが付いていたが、結局対応ソフト3本目が発売中止となり会社も消滅したらしい。
閑話休題。2列目はアスキーベストプレープロ野球ベストプレープロ野球IIの2本と、エモやんの10倍プロ野球セリーグ編。パリーグ編待ってますよ江本さん、買わないけど
そしてリアル系プロ野球ゲームの元祖燃えろプロ野球燃えろ!!プロ野球'88決定版の2本。当たり外れが激しい、というかほとんどが外れ燃えプロシリーズだが、'88決定版だけはきちんとした出来。
3列目はファミスタシリーズ。ファミリースタジアム87年度版、'89開幕版、ファミスタ'90、ファミスタ'91、ファミスタ'93の5本。91年は野茂英雄、93年は亀山努のイラストが描かれているのが時代を感じさせる。
ファミスタはあと'92と'94の2本でコンプリート。'94はファミコン晩年の為か3,000円以上するので断念。買えない訳じゃないけど、この趣味は「お金をかけずに楽しむ」のが基本コンセプトなので。ワゴンセールで安いのに巡り会える楽しみをとっておきます。
今回は14本と大量に買ったので、4,000円近くかかりました。といっても一番高いのでファミスタ'93の580円、安いので燃えプロ他の95円ですが・・・。
今回もデータイーストホームランナイターは発見できず・・・。