WATの日記

今季初参戦!


やってきました、武蔵浦和!関東で今年初めてのマリーンズの試合であります。
    

いつもの倍ぐらい人がいます。写真では見えませんが、ベンチ前のところは立ち見のお客さんがごったがえしてます。近くにいた家族連れで子供達が騒いでいるのに軽くゲンナリ(もちろん大人しく見てる子もいましたよ)
Volez-moi a la lune.さんで観戦マナーについて書かれていますが、気がつかないところで選手や他のお客さんに迷惑をかけないよう、自分自身も気をつけたいものです。
    

先発は久保康友。3回投げて無失点。
    

埼玉西武の先発は石井一久。制球が定まらず初回から3失点とピリッとしませんでした。
    

2番手大嶺祐太。1イニング目は低めに速球が決まり、新しく取得したチェンジアップで打者の体制を崩す、と成長が感じられたものの、その後ランナーが出た後に乱れ3回2/3で4失点(自責点5) 軽く合わされて外野の前に、という感じが多かったです・・・・。
   

大嶺の出したランナーを背負う形でルーキー服部泰卓が登板。内野ゴロの間に3塁ランナーを帰してしまうが、その後は安定したピッチングで2回1/3をきっちりと抑えた。