WATの日記

すごい山手線考えた(ネタなべ)

http://netanabe.blog78.fc2.com/blog-entry-664.html#664
プラレール S-32 ドア開閉E231系500番台山手線
相変わらず話の飛びっぷりが素晴らしい♪
    

遅刻しそうになったら電車内を移動すればおk!




    
動く歩道でいいじゃん、なんて無粋な答えはNG!だって、電車が丸くつながってる絵の方が面白いから。せっかくなので、じゃあいくらかかるの?ってところを考えてみようと思います。その前にいくつか前置きを
    
・内回りと外回りの差は誤差とします。
・規模の大小を問わず、電車を丸くくっつけて走らす事が可能かどうかは無視。
・山手線の規模でやると、一瞬でJRの変電所が爆発しちゃうと思うけど無視。
・約束だぞ!
    
山手線の全長は34.5km。山手線は現在「E231系500番台11両編成」で構成されているとのことなので、これをどんどん繋げていきましょう。車両1両の長さは20mなので 34,500m/20m=1,725両 となります。156編成で余りが9両です。1編成の電動車(モーターの付いている車両):付随車の比率は6:5なので、
動力車941両  付随車両784両  とします。*1本当は、ここからさらに「先頭車がいくらで〜」となるんだろうけど、それはざっくりで〜。
さあ、内回りと外回りとなるので、倍率ドン さらに倍 by大橋巨泉
動力車1,882両  付随車1,568両 となります。これで山手線内回り外回りすべてに車両が敷き詰められました。夢のような光景です。あとは動力車がいくらで、付随車がいくらかを掛ければいいわけです・・・・が・・・
肝心の車両の価格が分かりません・・・・いっそKATOのNゲージの価格(11両編成で税込38,955円)で計算しちゃおうかと思ったのですが、さすがにねえ・・・。
ということで、あっさり暗礁に・・・だれか、ざっくりで良いのでE231系500番台の価格を知りませんか?教えてください〜。
    

丸く繋げると、運転手さんと車掌さんはこんな感じになります。
    

   

    

*1:余りの9両は、動力車5両 付随車4両とします。