WATの日記

もうちょい何とかならないのか・・・

WAT2008-04-07

日暮里舎人ライナーを使うことになったので、定期の区間変更に行く。
元々Suica定期だったのでみどりの窓口行ったら
「この経路の場合PASMOじゃないと作れません」
うう、せっかく並んだのに、、、。
どうやらPASMOで新規定期を作って、その際に証明書をもらってからSuica定期を解約、という流れらしい。都営の窓口でもう1回申込書書いてPASMO定期作って、証明書作ってもらって、、、、
さあみどりの窓口へ、どうだこれなら文句あるまい!!
「では返金処理に当たりまして申込書を、、」
なに〜!!また申込書!?あーもう!あーもう!!
「身分証明書と今回作られたPASMO定期を見せてください」
こうなると普通のこと言われても腹が立ってくる、、、
「では○○円のご返金です」
とお金渡されて終わり。え?「6ヶ月から3ヶ月と何日に短縮していくらになったとかの明細はないの?」と思って聞いてみると、手書きの紙しかだせないとのこと。しかも「細かい額はスグにだせないので、、」ということで払い戻し総額(チャージ額とかデポジット額を含めた額)だけ書かれた紙を受け取る。
はあ、、もういいです、、、別に細かく調べる気もありませんし、、。天下のJR様ですから計算ミスなどされないのでしょうし、ありがたくいただきます、、ヘヘー。
今回、同じような切り替えやった人って結構いたとおもうんだけど、みんなこんな面倒なことやってるの?そりゃ窓口も混むよなあ、、、。