WATの日記

阪神へ移籍の平野、予想通りの結果?

[rakuten:cardya:966705:image]
オリックスから阪神にトレードされた平野恵一。確かにここ2年結果を出せずにいたけどなんであんな良い選手出しちゃうの?と思ってたが、堅実な守備としぶといバッティング(現在打率.277)であっさりと阪神でレギュラーを獲得。ここぞというときに出塁しており、数字以上に貢献度が高い印象です。
早川大輔の例もあるが、見る眼が無いのか育てる環境がないのか・・・・。一緒にトレードされた阿部健太投手もリリーフで7試合を投げて防御率2.70と結果を出しています。
一方阪神からオリックスにトレードされたのは濱中治吉野誠。吉野は防御率4.29ながらリリーフで16試合登板と重用されていますが、濱中は打率.228で3本塁打・・・カブレララロッカと共に期待通りの活躍をしていません(もっとも期待をしていたのは球団首脳だけで、ファンは期待していたのかは甚だ疑問ですが・・・)
こんなチーム編成を続けていたら現在の状況も納得・・・こんなこと続けてたらファンが可哀想です・・・。