WATの日記

さらば、アイワ!!ソニー、アイワブランドの終了を発表!


ソニーが自社ブランド「アイワ」の終了を発表したとのこと。
かつて格安家電の代名詞として知られていたアイワ(aiwa)だが、デジタル家電へのシフトが出来ず経営が悪化。2002年に親会社ソニーに吸収合併され、以降はソニーのブランド名として存続していた。
ソニーが出すのに、わざわざ安っぽいイメージ(失礼)が付いてる「アイワ」ブランドを付ける意味は無いのでは?
と当時思ったものだが、予想通りアイワブランド製品はほとんど発売されなかった・・。
(ちなみにWikipediaによると「中近東ではSonyよりも知名度が高い」とのことなので、海外ではアイワブランドを活用していたのかもしれない)
ソニーの子会社でありながら格安だったアイワ。子供の頃の限られたお小遣いの中で「ソニーの子会社なんだから品質は確かなはずだ」「コストパフォーマンスはこっちが・・」と自分を説き伏せてアイワを選んだ思い出のある人も多いのではないだろうか。
ちなみにアイワと並び格安テレビなどで有名だった船井電機は、北米の液晶テレビ事業にシフトし今やシェア10%を狙える状況にまで成長している。デジタルの波に乗れた企業と乗り損ねた企業、あまりに対照的だ・・。
    

アイワ「カセットボーイ」
   

アイワといえばボキャブラ天国のこのネタを思い出す人は私だけではあるまい・・