WATの日記

粘り勝ち。さあ今度こそこの流れを活かせるか!?


改装されて初の神宮観戦。スコアボードの全面LEDはスゴイ。
    

選手の円陣に参加するつば九郎
   
試合は成瀬善久松井光介の投げ合いとなり中盤まで0-1の接戦。ヤクルトが細かい継投で無失点に切り抜ける中、成瀬は初回の1点だけ。3回には自ら三塁打を放つなど投打に活躍。7回に代打を送られるがそこで逆転し勝ち投手の権利が付く。
しかしその後の久保康友がランナーを溜めてしまい押し出しで同点、変わった川崎がワイルドピッチで逆転を許す。思いつく限り最悪なパターンの点の取られ方・・・。
今日もだめか・・・という雰囲気がレフトスタンドに漂いはじめるが、8回に今江敏晃のタイムリーで同点!
しかし9回裏、二死二塁のサヨナラのピンチで宮本慎也の打球はセンター前へ!!ああ、今日もだめだった・・・・
ここでサブローの好返球でホームタッチアウト!!!
里崎智也のブロックも素晴らしかった。99%負けというところからなんとか踏みとどまる。
10回表、相手投手が林昌勇に代わる。防御率0点台と抜群の安定度を誇りますが、唯一の負けはマリーンズが付けています*1
先頭のオーティズがバックスクリーンに勝ち越しホームラン!!
その裏、荻野忠寛が3人で抑えてゲームセット!!やっと勝てた!!!!
    
マリーンズ 0 0 0 0 0 0 2 1 0 1 4
スワローズ 1 0 0 0 0 0 2 0 0 0 3

    

ヒーローはオーティズ。ただ本当のヒーローはサブローだな。
    
さて、、、逆転のされ方は良くなかったものの、粘り強く勝利をモノにしました。問題は明日勝てるかどうかです。前にも書きましたが、こういう浮上のきっかけになりそうなゲームの次の日は、ほとんどがあっさりと負けています。
明日勝って、こんどこそ勝ちの連鎖を掴もう!!

*1:5月25日のサヨナラゲーム。