WATの日記

国産RPG、さらに充実!


本日開催されたマイクロソフトのプレス向け発表会「Xbox 360 RPG Premiere 2008」 タイトルからしてRPGてんこ盛りの発表会となった。
まずは機種未定となっていたスクウェアエニックススターオーシャン4 THE LAST HOPE」の対応ハードがXbox360に決定!2009年の発売が発表された。
既発表タイトルでは、「インフィニット アンディスカバリー」の発売日が9月11日に決定、バンダイナムコゲームスの「テイルズオブヴェスペリア」が8月7日に発売、同時にプレミアムパック(360本体+ソフト+フェイスプレート+台本レプリカ)が発売される。
唯一Xbox360PS3のマルチタイトルである「ラストレムナント」だが、こちらも今冬にXbox360版の先行発売が決定。
(追記)なんか、PS3ラストレムナントの開発が凍結しちゃってる、という黒い噂も聞きます。まああくまで噂ですので話半分で。
   
といった感じ。テイルズに続きスターオーシャンまでもがXbox360に移籍と、国内RPGがさらに充実する形となった。ドラクエニンテンドーDSに移籍し、PS3としてはFFのナンバリングタイトルだけが残った形。サードパーティとしては「全世界的に見てもまだまだPS3では商売にならない」というところなのだろうか。
相変わらず国内ではXboxブランドのマイナスイメージが根強く、これら国産RPGが移籍してもハードの売り上げが大幅に変わることはないのかもしれない。ただ、初代Xboxでの「国産ゲーム(特にRPG)が少ない」というユーザーの意見を、360できちんと改善してきたマイクロソフトに拍手を送りたい。これからも続くであろうマイクロソフトのゲームハードビジネスにおいて間違いなくプラスになることだろう。
個人的にはここまでソフトが揃っているんだから、市場でも相応の評価をされて欲しいところなのだけど・・・。
      
Xbox360に大作RPG続々 『テイルズ オブ ヴェスペリア』の発売日が決定 来年には『スターオーシャン』シリーズ最新作が登場(INSIDE)
http://www.inside-games.jp/news/295/29552.html
    
    

インフィニットアンディスカバリーXbox360
    

テイルズオブヴェスペリアXbox360
    

ラストレムナントXbox360PS3