WATの日記

ニュース超速報! Panasonic DIGA ダビング10対応自動アップデートでHDD強制フォーマットか

http://turenet.blog91.fc2.com/blog-entry-2867.html
パナソニック 500GB DVDレコーダー DIGA DMR-XW300
パナソニックのDVDレコーダーにて、ダビング10へのアップデート後「HDDフォーマットを促す選択画面(しかも「いいえ」は選べない)が表示される」という不具合が起きていたとのこと。現在は修正アップデートが流されているので対象の方はフォーマットを選ばずにファームウェア修正が行われるのを待つことで改善されるらしいのだが・・・・。
    
何が問題かと言うなら、メーカーが公式に認めているこの不具合についてパナソニック公式サイトの「商品に関する重要なお知らせ」に書かれているだけ*1で、DIGA公式サイトにすら一切このことが書かれていないこと。
ダビング10開始、北京五輪直前と今が売り時だから売上げに影響するニュースは隠したい」という対応であると言われても仕方ないかと・・・対応策が分からずフォーマットを選んでしまうユーザーを1人でも救済しようという気持ちはないのかね?
   
ちなみに対象機種は下記の通り。
DMR-BW700、DMR-BW800、DMR-BW900
DMR-BR500
DMR-XW100、DMR-XW300、DMR-XW200V、DMR-XW120、DMR-XW320
DMR-XP12、DMR-XP22V
    

ちなみにうちのスゴ録ダビング10対応に無事アップデートされました。さすがに既に録画されている番組までコピーワンスダビング10に変わるわけではないのね・・。
ユーザー同士の「あの番組撮り忘れちゃったからダビングして〜」「いいよ〜」という当たり前のやり取りが"ようやっと"普通に出来るようになったわけだ。こんな当たり前のことが今まで出来なかったというのがそもそも問題だったわけで。
    
ちょこっと中身を見る程度の立ち読みすら注意する本屋は、いずれ客足が途絶えて商売が成り立たなくなる。ユーザー全てを著作権違反予備軍と思っている権利団体の皆様は、まさにこの本屋の店主であるわけだ。
webへの違法アップデートやコピー品の往来は確かに問題だとは思うが、そこに基準を合わせて全ユーザーに不便な環境を強いることでよりユーザーのテレビ離れを招く。そうしたら後生大事に守っているコンテンツ自体に価値が無くなってしまうわけで・・・。
天下りでそういう団体に勤められている"寄生虫"の皆様は、せめて宿主であるコンテンツ産業を食いつぶすことのないように頑張ってくださいね。
   
そもそもこんなプロテクトかけてるの日本くらいなものらしいんだけどね・・・。

*1:トップページには一切記載無し。商品に関する〜のアイコンをクリックして別ページに飛ぶと書かれている。