WATの日記

42型液晶テレビ9万円台 米ビジオ衝撃の日本上陸(J-CAST)


http://www.j-cast.com/2008/09/09026595.html
北米でサムスンに次ぐシェアを誇るテレビメーカー「ビジオ(VIZIO)」がついに日本上陸。42インチ液晶が10万円を切る値段で販売されている。ビジオが北米で躍進したのは価格が安いのももちろんだが、値段に似合わないしっかりとしたデザインと画質が受け入れられたから。北米でトップシェアを誇るサムスンすらまったく相手にされない「ブランド至上主義」な日本市場で果たして受け入れられることが出来るだろうか?
個人的に参入を待ちわびていたメーカーなので、次にテレビ買うときの有力候補ですね。国内大手が提唱しているビデオポータルサービス「アクトビラ(acTVila)」が不要であればVISIOはかなりお買い得だと思う。