WATの日記

ニンテンドーDSiのマジコン対策

ニンテンドーDSi ブラック【メーカー生産終了】

ニンテンドーDSi ブラック【メーカー生産終了】

とりあえず現在流通しているマジコンは一通り動かないらしい。まあ当然でしょうな。
本体にログ記録領域とかがあって「マジコンを動かそうとした記録が残ってたら修理等一切お断り」くらいやってたらいいのに、と思う。
最近ではマジコンを子供に与える親も少なくないと聞く。そりゃ子供は喜ぶだろうし金銭的負担も減るのだろうが、正気か?と思う。お隣の国の無法状態を笑えなくなる日が来るのだろうか・・・考えただけでも恐ろしい。
    
任天堂といえば、「NintendoDSを修理に出したら新品になって戻ってきた。しかも故障機に貼ってあったのと同じシールと新しく貼り直してくれた」という神懸かり的なサポートの噂を取り上げたことがあったが、どうやら本当らしい。
というのも、友人J氏が子供のDSを修理に出して本体交換対応になったのだが、貼ってあったシール(※今回は任天堂キャラではなかった)をきちんと剥がして新しいDSに貼って返してきてくれたのだそうだ。紙のシールには若干剥がした跡が残っていたそうだが、破れやすい紙のシールを丁寧に剥がしたのだろう・・・スゴすぎる。
しかも、故障内容が「本体のヒンジ部分が割れた(踏んづけちゃった?)」であるにも関わらず修理代金は3,000円ちょいだったとのこと。
液晶に縦線が入った初期不良PSPに対して、万単位の修理代金を請求したという某企業とはレベルが違うな・・・。
    
ニンテンドーDS故障時の「すごい」修理対応、任天堂に大絶賛の声。
http://d.hatena.ne.jp/WAT/20071113#p1