WATの日記

「萌え米」高齢化の町救う、ひと月で2年分販売 秋田(asahi.com)


http://www.asahi.com/business/update/1218/TKY200812180176.html
前に「にがりダイエット」が流行った頃、そういった流行とは縁遠そうな”老夫婦がやってます”というような古びた豆腐屋さんに「にがりあります」という張り紙が貼ってあるのを見て感心した記憶がある。要は柔軟に時代の流れを受け入れて実行できるかどうか。萌え米というコンセプトが良いのか悪いのかは置いといて、商売は固定概念に囚われていたら先細りになるだけなのだな、と痛感。