WATの日記

仮想化ソフト

Mac上でWindowsを動かす仮想化ソフト。以前ParallelsDesktop3.0を買って、ブートキャンプのビスタを仮想化して使ってました。

Parallels Desktop 3.0 for Mac

Parallels Desktop 3.0 for Mac

ただ、とにかく起動が遅くて動作が不安定。起動途中仮想化ビスタがフリーズして強制終了したら、ブートキャンプのビスタがファイル破損して再インストールする羽目になったりして散々な目に。XPのライセンスが1つ余っていたのでブートキャンプとは別にXPを仮想化しようと思うも、パラレル〜で使えるのはWindowsXPのSP2以降のインストールディスク。持ってたのはSP適用前だったので使えず。結局パラレル〜はほとんど使わないまま現在に至る。
   
さて、そのパラレル〜もバージョンが4.0になったとのこと。動作も高速化したとのことなのでアップグレードも良いかな〜と
Parallels Desktop 4.0 for Mac

Parallels Desktop 4.0 for Mac

・・・いやまて、使った人のレポートを見る限りそこまで劇的な進化は望めなさそうだ。いっそ他の選択肢を試すのもありだろ。

Vmware Fusion 2.0 日本語版

Vmware Fusion 2.0 日本語版

そうなるとあと1つの選択肢はこれだ。パラレル〜からの乗り換えキャンペーンはないものの、ダウンロード版が1/12までの限定で6,780円(通常 9,980円)というキャンペーン中。評価版を試してみて良かったら、キャンペーン中に購入だ。
    
まずは同じようにブートキャンプのビスタを仮想化・・・・重い・・・・これじゃパラレル〜と大差ない。
んじゃXPを仮想化。手持ちのXPをインストール・・・FUSIONの方はSP適用前のディスクでもインストールできる!!さっそくインストールして起動すると、、、
   
動作軽っ!!
   
普通にWindows使ってるのとほぼ同じ。流石にゲームとかは動き重いんだろうけど、仮想化環境でゲームやろうとも思わないし。あとはMac環境で見れないページやソフトの具合を試してみて、問題なければFUSION2に乗り換えだ!
    
(追記)
作業中に誤ってパラレル〜に関連付いた動画ファイルを起動→パラレルフリーズ→しかたなく強制終了→ブートキャンプデータ破損、、、、、、
速攻ParallelsDesktop3.0はアンインストール
二度と使うか!!Fusion2に乗り換える!