WATの日記

ふっかつの じゅもんが ちがいます

プロ野球スピリッツ5のペナントモードをチマチマやってます。最近の野球ゲームは応援歌作成モードがついているので、根性があれば「主要選手以外の応援歌を作る」「微妙にアレンジされた応援歌を差し替える」ということも可能なのですが、音楽知識ゼロな自分がやるには少しハードルが高い。
けど、ファンのページとかを覗いたらなんと自作の応援歌のパスワードが公開されてるじゃないですか!!
    
おお、これを入力すればいいではないか。昔はこういうパスワードを入れるのは大変だったけど、今ならUSBキーボードで簡単入力だ
   
まさか、、キーボードに対応していないとは、、、。
   

バッテリーバックアップが出来て、長いパスワードから解放されて20年、、おまえは破邪の封印か!と言いたくなるくらいの長文パスワードをコントローラーで打ち込むことになろうとは、、、。

100文字超のパスワードをひたすら打ち込む。しかも2個目のパスワードは
「間違ってます」
うわー出た出た、、、何回見直しても間違いが見つからず、適当に濁点を追加したりしてたら、、、
認識した!!これ、元のパスワードが間違ってる、、、、やっぱりやってることは20年前と変わらない、、、。

ちなみにこのプロスピ5完全版、支配下選手全員が収録されているのも嬉しい。そしてなにより「ペナントモードの難易度が自動で調整される」というのがよいです。いままで色々な野球ゲームをやってきたけど一番悩むのがペナントモードの難易度選択。
簡単すぎたら勝ちすぎて面白くないし、難しいと全然勝てない。この手の設定は途中で変えられないのがほとんどだから、
「最初はちょっと負けが込んでも、だんだん操作になれてきて、接戦の上でペナントを制す」
という絶妙な難易度を選ばないといけない。1試合20分×130試合超という膨大な時間をかけて遊ぶだけにこの選択はスゴい重要なのだ。
それが前述の機能で全て解決。連勝していくとだんだんコンピュータが強くなり、逆になると弱くなる。現在5月を終わって貯金1デス。
    
残念な点は、いちいちコナミのアカウントを取らないとネット対戦が出来ない点。ここら辺がマイクロソフトが一元管理しているXboxLIVEとの違いだよなあ、、面倒くさくなって結局ネット対戦はやってません、、。