WATの日記

どこでもWi-Fiが気になる

どこでもWi-Fiの販売が好調らしい。24ヶ月拘束だが、端末代込みで月額1,980円で新つなぎ放題が使えるというのが魅力だ。回線速度を気にする人も多いらしいが、結局携帯ゲームのWi-Fi対戦を快適にやるには「速度よりレスポンス」なわけで、実際に買った人の感想を見ると結構快適に使えているらしい。
自分が気になっているのは携帯ゲームのWi-Fiではなく、「パソコンでも使える」という点。
バイルPCに付けていたb-mobileプリペイドタイプの通信カード)の使用期限が切れてしまい、現状外でネットをするにはアドエス*1をUSBで繋げるしか方法がない。アドエスも新つなぎ放題で契約しているので追加料金はかからないのだが、電話かかってきたときにネットが切れちゃうといった問題がある。
どこでもWi-Fi買えばまずモバイルPCで使えるし、仕事でも使える*2。んで“ついでに”ゲームのWi-Fiにも使えるというわけだ。
でもなあ、、、アドエスを繋げば済む話でもあるし、、、と。悩みどころだ、、。
ウィルコムストア
    
ウィルコムどこでもWi-Fi(WS024BF)」体験レポート
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/wi-fiws024bf-3f.html
     
(追記)
お店でいろいろ聞いてきた情報をもとに、比較してみる。3機種とも速度は同じでW-OAM対応204kbps。
   
どこでもWi-Fi(新つなぎ放題で月額1,980円/プロバイダ料込み)
(長所)プロバイダ料込みで1,980円  パソコン、ゲーム機、iPodTouchなど、無線LANを使える機器全てで共用可能 エネループ4本で3時間弱使用可能 電池が切れても単三電池なので調達しやすい アダプターでも動作可能
(短所)電池4本入りなので結構重い  標準プロバイダはコンテンツフィルタがかかっている(2ちゃんねるが見れないのを確認。他にも見れないホームページが複数あると思われる。プロバイダを他に変更すれば回避可能) 本体で充電できない(エネループ充電器が付属)
ウィルコムストア
    
・PCMCIA/CF型データカード AX420N (新つなぎ放題で月額980円/プロバイダ料別)
(長所)どこでもWi-Fiより低価格 PCMCIAカードアダプタ同梱
(短所)ノートPCでしか使えないうえにPCMCIA/CFスロット搭載のノートPCが減少傾向にある(2年間の間にモバイルノートを買い替えたときに、同スロットが搭載されていない可能性大)  プロバイダ料別途

    
・USBタイプW-SIMアダプタ NS001U (新つなぎ放題で月額980円*3/プロバイダ料別)
(長所)どこでもWi-Fiより低価格 USBタイプなので汎用性が高い 
(短所)パソコンでしか使えない USB接続なので本体から出っ張る 見た目が安っぽい  プロバイダ料別途

    
以上。どこでもWi-Fiは今後もいろいろな機器やケースで使えそうだけど、料金が高いのとパソコンのみで使用するには制限がある。
CFタイプ、USBタイプは安いけど、パソコンでしか使えない。
うーむ、、、2年使うのが前提なのでどっちも微妙だなあ、、、CFカードはスマートだけど、もしMacBook買ったとしたら使えないし、、、。
ウィルコムコア製品が発表されるまではアドエス+USBケーブルでしのごうかな、、、。

*1:Advanced/W-zero3[es]のこと

*2:イベント会場の設営とかだと、会場にはまずインターネット環境が無い。それなのに「このパソコンにネット経由で○○っていう追加ソフトを入れてくれ」なーんてことになるわけだ、、、

*3:ヨドバシカメラで確認。ウィルコムストアでは1,780円