WATの日記

セブンスドラゴン

まだプレイ時間3時間くらい。プレイ当初は「昔ながらの地味なRPGだなあ」という印象だったけど、徐々にストーリーも盛り上がってきた感じ。街の人の何気ない台詞とかがすごくいい味出してたり、評価が高いのも頷けるなあ、と。
パーティキャラクターは自分で好きな名前を付け、職業を選び、容姿を決める。最近のRPGのように各キャラが性格付けされているわけでなく、
パーティ同士の会話も一切無し。昔のRPGでは当たり前だったけど、最近はこういうの少ないよね。
というわけで「敵味方の人間関係が描写されたRPG」みたいなものを求める人にははっきりいって不向きかと。