WATの日記

117億円の「巨大な国営マンガ喫茶」が誕生か(iZa!)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/259993/
額縁に飾られた原画を見るような施設だろうか?まだ巨大マンガ喫茶になった方が作品に触れられるだけマシかもしれない。
もしマンガ文化を保存する為に国家予算を使うというのなら「昔のマンガのデータ化→著作権の切れた作品のネット公開」をしてはどうだろうか?それならハコモノを作る必要もないし、過去の資産が有効活用できる。マンガ文化を守るにはうってつけではないだろうか?あ、政治家の方々にとってはハコモノが作れないんじゃ意味ないのか。残念。