WATの日記

Xbox360値下げ、PS3新型発売

最近忙しくてここらへんに触れてなかったので、いまさらながら。

ようやっと普及価格帯になった感じかな。ラインナップが潤沢とは言い難いが、この価格なら1本欲しいソフトがあれば買ってもいいかも!というところまで来たような気がする。削られた機能もまず一般ユーザーなら使わない機能だし、外見の変更もとくに悪くない感じ。
   
Xbox 360 エリート (120GB) 【メーカー生産終了】

Xbox 360 エリート (120GB) 【メーカー生産終了】

Xbox 360 (60GB:HDMI端子搭載) 【メーカー生産終了】

Xbox 360 (60GB:HDMI端子搭載) 【メーカー生産終了】

一方Xbox陣営はエリートを1万円値下げして29,800円。通常版はオープンプライス化(実勢24,800円)して在庫限りでラインナップから外す形となる。昨年と違い大型タイトルのほとんどがPS3とのマルチで、このソフトの為に360を!というウリが無く、本体価格も同じ、というのは国内市場では辛い、、、。海外市場との兼ね合いでこの価格設定が限界なのはわかるが、、、、。海外市場ではそこまで焦って価格を下げる必要がないこともあり、ここで手を打たないと一気に引き離される状況にもかかわらず手が打てないのは国内MSも歯がゆいのではないかと思う。
またエリートは値下げに伴い「HDMIケーブル別売り」「D端子ケーブルに変えてコンポジットケーブルを同梱」というのはいかがなものか。HDMIケーブルはともかくD端子ケーブルを外してはだめだろう、、、と。PS3もコンポジットケーブル同梱だが、お互いハイビジョン画質をウリにしたマシンなのになぜ?と思う。お互いハイビジョン画質をウリにしたマシンなのになぜ?と思う。