WATの日記

ポケモンだから出来るマジコン対策

ポケットモンスター ハートゴールド(特典無し)

ポケットモンスター ハートゴールド(特典無し)

ポケットモンスター ソウルシルバー(特典無し)

ポケットモンスター ソウルシルバー(特典無し)

ポケットモンスター金/銀がリメイクされた。自分が学生時代に(バイト先の本屋にゲームコーナーがあった)売っていた記憶があるということは、10年ほど前の作品だろうか。今の小学生にとっては完全な新作だし、当時小中学生であった20歳前後の層もターゲットになる。結果、発売2日で140万本と順調に売れているようだ。
今作の特徴は「ポケウォーカー」という歩数計が標準で付いていることだ。ポケモンボールを模したその歩数計ポケモンを持ち出せるようになり、歩いた分だけレベルが上がったり、新しいアイテムを手に入れたり、新しいポケモンを捕まえたり出来るらしい。旧作の金銀でもポケットピカチュウで歩いたポイントをゲームに転送する、なんて遊びが出来たハズだが今作ではそれを大きく進化させたといってよいと思う。
そこでタイトルの話になるが、「マジコンで遊ぶ場合、それらの付加要素が遊べない」わけですよ。なぜならポケウォーカーがないから。単品売りも今のところ予定無し。これを任天堂が狙ってやっているとしたら、たいしたものだと思う。ただ、この方法はポケモン級に売れるゲームだから出来る訳で、数万本クラスのソフトではまず真似は出来ないのだけどね、、、。
何度も書くが、任天堂には「マジコンを起動させたら本体に記録が残る」「記録があった場合は修理等サポート不可」ぐらい厳しい対策を取ってもらいたい。このままハード的に野放しになると、シリアルナンバーが必要だとか、最初に起動した本体でないと動かなくなるとか、普通にソフトを買っているユーザーまでもが巻き添えで不便になる状況になりかねない。そしてそうなってしまったとき、間違いなくゲーム市場は狭く閉鎖的なものになってしまうだろう、、、。