WATの日記

最悪な状態になってしまった、、

今日は球場に行っていないので入手できた範囲での情報になるが
「球団批判横断幕に加え、西岡へ向けた批判幕が登場」
「西岡打席時のMPVの応援ボイコット」
「西岡打席時はファンが自主的にコール」
「他選手時にもMVPのリードを無視して自主的にコールをするファンも」
とのこと。ついにライトスタンドまでもが分裂してしまいました、、。
自分の見解を言います。批判されても構いません。
    
西岡に対しての応援ボイコットは、してはいけなかったと思います。フロントへの批判ならともかく西岡個人を批判した横断幕も同様です。俺らファンは選手のために応援をしてきたわけで、プレーに関係ない批判はするべきではない。昨日の西岡の発言やファンの反応を尊重し、試合中は応援に集中→試合後に抗議活動を行うべきだったと思います。
MVPに対して解散しろという意見も各所で見受けられましたが、彼らはボランティア同然で応援の統率をしてくれています。今まで彼らのリードで楽しんで応援してきたのにも関わらず、あまりに短絡的な意見ではないかと思います。応援団のリードを無視してコールをする行為もどうかと思います。
そして最後に。今日は好判断のタッチアップも含め西岡は大活躍だったとのことですが、なぜその全力プレーをシーズン序盤から出来ないのかと言いたい。昨日の発言をしたからには結果を残さないといけないと奮闘したのは分かります。ただ、それだけの俊足を持ち、野球センスを持ち合わせているにもかかわらず、内野ゴロでチンタラと走る姿を今年幾度となく見てきました。もはや自身の活躍がチームの浮沈を左右させる存在になっているのですから、もっと自覚を持ってもらいたい。
ただ、彼のブログを見て今回の件に対してきちんとした思いを持っていることは分かり、嬉しかったです。結果としてファンを焚きつける要因を作ってしまったけれど、彼の真摯な一面を見ました。
    
西岡剛オフィシャルブログ「SPEED STAR」
http://ameblo.jp/speedstar-tsuyoshi7/
        
今年一年の騒動は、フロントがきちんとファンに向けて説明するなど歩み寄りを見せてくれればこんなことにはならなかったと自分は思います。結果このようにファン同士の争いになり論点がボヤけていしまったことで、フロント勝ち逃げという形になってしまいそうです、、。それが無念でならない、、。