WATの日記

直行トレード、将はFA宣言、、

まずは清水直行から。低迷期を支えてくれたエース。最後こういう形での別れというのは非常に悲しい。年俸、FA、成績、、色々考えると仕方ない判断なのかもしれないが、、、ファンとしてはなかなか割り切れないものが残るね、、、。2年越しでラブコールを送り続けたベイスターズの期待は大きい。ぜひ見返すような活躍を見せてほしい。いままでありがとう、直行。
そして橋本将。このFAに関して不満などまったくない。もっと捕手として出場したいという将の希望と、今シーズンの起用方針を考えたら今FA宣言しないという選択肢はないだろう。戦力的に将が抜けることはマリーンズにとって大打撃であるが、将の野球人生を考えたら間違いなく一大転機であるし、ぜひ大成するきっかけとなって欲しい。いままでありがとう、将。
   
今シーズンが終わり、こういう移籍話を含め来シーズンがゆっくりと始まろうとしている。
こんな思いをするのは今シーズンだけでいい。フロントへの釈然としない思いは今もある。ただ、フロントが嫌いだからマリーンズが嫌いになるのか、と言われたら間違いなくNOだ。フロントがどうだろうがマリーンズを好きだという思いは変わらない。
この1年、ボビー残留の署名活動に参加したり、このブログでフロントを批判したりしてきた。自分よりも熱心に残留活動やフロント批判を行って、結果マリンから去ろうとしている人も数多くいる。その人たちから見れば「きれいさっぱり忘れて、来年もマリーンズを応援しよう!」というのは非常に都合のいい話だと思うし、否定することもできない。申し訳ないとも思う。
ただ、今回のことでマリーンズを純粋な気持ちで応援出来なくなることが自分は何より嫌なのだ。その思いだけは分かってもらいたい。