WATの日記

止まるのが仕様?PS3「プロ野球スピリッツ2010」

プロ野球スピリッツ2010

プロ野球スピリッツ2010

「打った瞬間に、一瞬画面が止まる」
このような現象をコナミでは「仕様」というらしいです。
このゲーム、シーズン中に選手の能力値がアップデートされるという機能がついています。先日その1回目のアップデートがあったのですが、、、、
「ホームランを打った瞬間に一瞬画面が止まる」
「3アウトを取った瞬間に一瞬画面が止まる」
という現象がでるようになりました。たまにではなくほぼ毎回。
こりゃコナミがアップデートをミスったのだな、と思いしばらく待ってみましたが修正が行われる様子もなし。これはウチだけに起きてるバグ?とも思ったが、ネットを見る限り他でも起きている模様。
いつごろ修正されるのかとコナミにメールを送ったところ、、
    
アップデートにより追加となった情報をPS3本体のHDD上に確認するタイミングで発生するものとなります。データの異常や故障等ではございませんので、ご安心くださいませ。
   
というステキな回答が返ってきました。故障じゃないのか〜安心しました♪
      
なんだこの回答は!!!!!!!!!
らちがあかないのでコナミに電話してみました。
「この現象は認識しています」
「現状直すことができませんので改善予定はありません」
「プレイに支障はないので仕様となります」(←本当にこう言った)
「アップデートだけを外すことはできません。セーブデータごと消せば購入時に戻ります」
    
どこの世界に打った瞬間止まる野球ゲームがある!!
アップデートで不具合が出る。このこと自体は許されることではありませんがやむを得ないこともあるでしょう。しかし、コナミは状況を把握しながら販売をやめることもなく、公式サイトに掲載することもなく、アップデートを止めることもなく販売し続けています。いくらなんでも酷すぎませんか??
知らない人が今日PS3版を買ってくるとします。ネット繋げた状態で起動するとまずアップデートを促されます。アップデートします。「仕様で止まる野球ゲーム」の出来上がりです、、、。
さすがコナミ、というところでしょうか、、、こんな対応する会社のゲーム、怖くて買えませんよ、、、、。

この記事は一部、全部問わず転載自由とします。私の意見に同調してくれる方がいらっしゃったらぜひ貴サイト等で取り上げて頂きたくお願いします。
この記事によって、知らずに不良品を買わされる人を1人でも減らすことが出来れば幸いです。