WATの日記

老朽化で建て替えとなる秋葉原の象徴「ラジオ会館」幻の8階を見てきた(GIGAZINE)

http://gigazine.net/news/20110817_akihabara_radiokaikan/

見に行けなかったので記事を紹介。ラジ館の思い出といえば、7階にあったNECショールーム「Bit-INN東京」。高校生の頃、当時まだ高値の華だったパソコンを触りに行ったなあ。ちなみに最初に手にしたパソコンも最初に手にしたパソコンもNECのPC9821*1です。
アキバ駅前にそびえ立つ象徴ともいえる建物だったので寂しくなります。ただ「秋葉原ラジオ会館」という名前はそのまま残り、3年後に地上10階地下2階の複合ビルとして生まれ変わるということです。パソコン発祥の地として歴史に名を残した旧ラジ館に負けない、新たな文化を生み出すビルになって欲しいですね。
    

*1:「PC-9821cx2/S15T Pentiumの75MHz、メモリ8M、HDD850MでWindows3.1。エプソンのプリンターとセットで25万円くらい。理系の大学に行くのでと頼み込んで高校3年の時に親に買って貰いました。あれから16年、パソコンが無いと生きていけない様になってしまったのはさておき、大学でも就職でも「周りより早くパソコン触ってた」というのは特技も何もない自分にとって大きなアドバンテージになったなあ、、と。先行投資してくれた両親に感謝です、、、。