WATの日記

GoogleHomeとAmazonEcho両方使ってみた感想

f:id:WAT:20171207223047j:plain

GoogleHomeMiniとAmazonEchoDot、両方買ってみました。一週間ほど使っての感想です。

結論から言うと、GoogleHomeの方が言葉の認識力が高くて柔軟に対応してくれる印象。

例えばNHKラジオを聴く場合、Googleは「NHKラジオ」って言うだけで反応してくれるけど、Amazonは「RadikoNHKラジオ」って言わないと反応しない。

設計思想の違いなのだろうけど、Googleは基本的に音声認識のみで一通りのコンテンツを使えるようになっている。一方Amazonは、サードパーティが多数参加していてスキル(アプリのようなもの)の種類が多いけれど、事前にスマホで使うスキルを選択しておく必要があるし、スマホである程度設定をした上で使うことを想定しているようだ。

ニュースを聴く場合は特にその点が顕著で、Googleは「NHKラジオニュース」「日経電子版」といったニュースの種類を言えば反応してくれるが、Amazonは「ニュース」と言ったときにどのニュースを流すかをアプリで事前に設定する必要がある。残念なのはスマホで設定したニュースしか聴けないこと。「NHKラジオニュース」と言っても、「ニュース」の部分だけ拾って、あらかじめ設定したニュースを流してしまう。その時々で聞きたいニュースは違うだろうし、これはぜひ改善してもらいたい。

事前のスペックを見ると、スキルが多くて履歴から買い物が出来たりするAmazonに分があるかと思ったけれど、何年も音声検索をやってきて膨大なノウハウを持っているGoogleが使い勝手では一歩リードかな、と。