セガに関するチラシ、パンフレットを考察した同人誌
「セガパンフコレクション」を制作しています。
BOOTHでのダウンロード販売も実施中!



セガ和辞典出版局 -BOOTH- はこちら


セガ和辞典出版局(メインページ)へ戻る

モバイルバッテリーレンタル「ChargeSPOT」を試す

「外出先でスマホのバッテリーが切れそう」という時に便利な、モバイルバッテリーレンタルサービス「ChargeSPOT(チャージスポット)」を試してみました。

 


ChargeSPOT「サービス動画」 30秒

 

アプリを入れて、クレジットカードを登録。あとは近くのChargeSPOT端末を検索すればOKです。端末に表示されているQRコードスマホで読み取ると、モバイルバッテリーが取り出せます。

f:id:WAT:20190830191201j:plain

検索画面はこんな感じ。青色のアイコンが利用可能、灰色のアイコンは利用不可(貸し出せる端末が無いなど)を意味します。

返す時は特にスマホでの操作は必要なく、ChargeSPOT端末に挿すだけで返却完了です。レンタカーの乗り捨てと同様、好きなところに返すことが出来ますが、充電スロットが埋まっている端末には返すことが出来ません(スロットの空き状況もアプリで検索可能)

f:id:WAT:20190830140122j:plain

端末にバッテリーを戻すと、アプリにこういう通知が届いてレンタル終了となります。

 

f:id:WAT:20190830132318j:plain

モバイルバッテリー本体

容量は4500mAhで出力は2A

 

f:id:WAT:20190830132336j:plain

3種類のケーブルが本体に直結しています

MicroUSB、Lightningケーブル、USB-Cケーブルが直結されており、特殊な機種でなければまず問題無し。このケーブルが付いているというのは地味に重要です。

「モバイルバッテリーはあるのにケーブル忘れた!!」

という経験はありませんか?そういう時にChargeSPOTを使えば、もうコンビニで高いケーブルを買わなくてもいいのです!ちなみに空きのUSBコネクタは無いので、手持ちのUSBケーブルを挿したりすることは出来ません。

 

f:id:WAT:20190830133116j:plain

充電している様子。ケーブルが短く少し使いにくいですが、耐久性を重視した結果でしょう。

 

肝心の利用料金(税別)ですが

1時間150円

48時間300円

と割安。ただし48時間以内に返却しないと買取扱いになり、2,280円の料金が発生して返却不能になるのでその点だけ注意です。

f:id:WAT:20190830132343j:plain

一応側面にはMicroUSB端子(メス)があります。買取になった場合はここから充電して使用できるのでしょうか?(未確認です)

 

個人的にメリットを感じたのは、前述しましたがモバイルバッテリーだけでなくケーブルを忘れた時に便利だということ。個人的にコンビニで高いケーブルを買った経験があるので余計そう思います、、、。

借りるのも返すのも利用者が端末を操作するだけで良く、店員さんを介在しないのも良く考えられた仕組みだと思います。この手のサービスを使う時に店員さんが内容を理解しておらず、手続きに時間がかかるというのは良くある話ですし、設置する店舗としても手間がかからないのは重要な要素です。

デメリットとしては、端末がお店の前にあるところは良いのですが、お店の中に端末があるところも多く、「ChargeSPOTだけ使わせてください」というのは少し気まずいという点でしょうか?

どちらにしてもいざという時のサービス。月額もかかりませんし、スマホに入れておけばいつか役に立つかもしれませんよ。

 

ChargeSPOT公式サイト

https://www.chargespot.jp