セガに関するチラシ、パンフレットを考察した同人誌
「セガパンフコレクション」を制作しています。
BOOTHでのダウンロード販売も実施中!



セガ和辞典出版局 -BOOTH- はこちら


セガ和辞典出版局(メインページ)へ戻る

現在の自分の状況

いつもとはテイストの違う話を。長いのと、あんまり明るい話でも無いので、今回は読み飛ばしていただいても構いません。

このブログやTwitterをよく見ていただいている人には「あれ?最近やけに更新が多いな」と思った方もいらっしゃるかも知れません。あなたは鋭いです。そしていつも読んでいただいてありがとうございます。

 

ほぼ毎日更新している理由。それは、今自分が会社に行っていないからです。

2019年5月にうつ病と診断され、3ヶ月休職。

8月に復帰したものの、今年の1月に再び休職。4月に2日間だけ出社したものの、3日目の通勤途中に気分が悪くなり、再度休職に突入。現在に至ります。

ブログを頻繁に更新しているのは、復職に向けて医師から「何か文章を書いたり、読んだりするのが良い」という勧めによるものです。新聞も読むようにしましたし、FP(ファイナンシャルプランナー)の勉強を始めたのもその一環です。

 

兆候はありました。

自分は寝付きが良いのですが、寝ても1〜2時間で起きてしまうようになりました。寝ても仕事の夢ばかり。そして慢性的な胃痛。会社で胃痛が酷くなり、早退することもありました。

そしてある日、全く起きられなくなりました。

熟睡できない。朝になると胃痛が激しくなる。起きなきゃいけない時間なのに、布団から出ることが出来ない。

 

医師からは複合的な要因と言われましたが、一番の要因は仕事ですね。

最初に休職した頃は忙しくて、前年比の倍くらいの仕事量になっていました。そこに助っ人として上司が入ってきました。

この上司とは元々あまり反りは合わなかったのですが、最近は一緒に作業をする機会も少なかったので表面上はまあまあ上手くコミュニケーションはとっていました。しかし、同じ作業をやるようになってから、作業管理や優先順位の付け方で意見が合わないことも多くなっていきました。

自分はあまり人に反論をしたりしません。一方上司は、反論する人間には何も言いませんが、反論をしない人間には強く出る人です。そして、反論出来ないように逃げ道を塞いで叱責をしてきます。

あれが違う、これが違う。だんだんと仕事と関係ないような細かいことまで注意されるようになり、心ない言葉も浴びせられました。

「この職場にお前は向いていない」

「この歳にもなってそんな判断もつかないのか」

などなど、、、、。

 

自分としては、仕事量が倍になるまでは上手く仕事を回せていました。前任者の時は不完全だったところも改善し、職場の中でも重要なポジションを任されているという自負もありました。

しかしいつからか頭の中は「仕事をどうやって上手く回すか」から、「上司に指摘されないようにするにはどうするか」ばかりになってしまいました。何か作業をしていても、「声をかけられたら、どう説明しよう、、」と考えながらになっていました。机が隣同士なのもキツかったです。

そんなことばかり考えて作業をしているとミスが増えます。そして叱責。まあ、これはミスをしている自分が悪いのですが、、、、こうなるともう悪循環です。

そこでだんだんと体調を崩し、現在に至るという訳です。

 

救いだったのは、妻に理解があったことです。「これまで頑張ってきたんだから、休暇だと思ってゆっくり休んで」と言ってくれました。ありがたいです。この人を選んでよかったと思います。

今のところ、9月から復職の予定ですが、最近薬が合わず不眠になっていてなんとも言えない状況です。だからこんな時間(朝の5時)にブログを書いている訳です。

元気は元気なのですが、ムラがあります。家事や育児をやって、FPの勉強やって、リングフィットでトレーニングしてもまったく平気な日もあれば、一日全く何も出来ない日もあります。これをどう安定させていくかが今の課題です。

 

あとはお金の話。40日くらいあった年休はとっくに使い果たしているので、給与所得はありません。ただ、会社の健康保険で「傷病手当金*1」というありがたい制度があります。毎月天引きされて「高いな、、、」と思っていた健康保険料ですが、こういう時にはしっかりと助けてくれます。なんだかんだ言って日本の公的保険は手厚いんです。

 

とまあ、そんな状態です。とりあえずマイペースにやっていきますので、今まで通りお付き合いいただけたら幸いです。

同じような悩みを抱えている方。悩み相談は出来るかどうか分かりませんが、傷病手当金の手続きとかの説明くらいは出来ます。TwitterのDMとかでご連絡ください。

*1:怪我や病気で休業する時、給料の約2/3を最大1年半支給してくれる制度