セガに関するチラシ、パンフレットを考察した同人誌
「セガパンフコレクション」を制作しています。
BOOTHでのダウンロード販売も実施中!



セガ和辞典出版局 -BOOTH- はこちら


セガ和辞典出版局(メインページ)へ戻る

ぷらら光→楽天ひかりに乗り換えます

楽天モバイル契約していると楽天ひかりが1年無料、ネットの評判見てもIPv6であればそんなに速度も悪くない、ということで切り替えることにしました。

そこらへんで、ぷららなどの光コラボから楽天ひかりに切り替える際に、分からなかった点をぷららならびに楽天に問い合わせしたので、ここに書き留めます。

同じような悩みを持つ人の目に留まったら幸いです。

 

・終端端末系は基本流用

自分は無線LANルーター機能込みのRS-500MIを使っていますが、これは楽天ひかりになっても引き続き使用するとのこと。ただ、契約内容によってはルーターが前のプロバイダからのレンタルになっていて、返却しないといけない場合もあるので注意。

特に終端端末(ONU)とは別にルーターがある場合は、そのルーターが買取なのかレンタルなのかを確認する必要がありますね。

ただ、NTT系のONU内蔵ルーター楽天ひかりのIPv6を使えるかというと、現在はまだ対応未定とのこと。

https://rmisp.force.com/ispc/s/article/ISPC113

開通までに確認が取れてくれれば万々歳なのだけど、場合によってはルーター機能を切って、IPv6対応ルーターを別途用意しないといけないかも、、、。

 

ちなみにRS-500MIのルーター機能の切り方はこちらのブログを。

yotazo.hateblo.jp

ネットは助け合いですね。ありがたいことです。自分のこの記事も誰かの役に立つといいんだけど、、。

 

IPv6を使っている場合は一度IPv4に戻した方がいい

楽天ひかりのコールセンターに問い合わせて初めて知ったこの事実、、、どこにも書いてないぞ、そんなの、、、、。

前のプロバイダーでIPv6を使っていて、そのまま楽天IPv6にすると切り替えが上手くいかないことがある(11/13追記 これはどの光コラボでの乗り換えでも同様のようです)ので、前のプロバイダに連絡して一度IPv4に戻しておいた方が良いとのこと。ぷららの場合は1週間前くらいに連絡くれれば切り替え可能とのことだったので、逆算して切り替え手続きをすることにします。

以上です。切り替えの際に新しい情報が出てきたら書き足します。