WATの日記

Windows365は個人向けに提供されるのか

tamocolony.com

Windows365とは、端末を問わずブラウザ上でWindows環境を使用することが出来るサービス。要は個々のWindowsはMicrosoftのサーバーで稼働しており、それをブラウザ上で見て操作する感じだ。

f:id:WAT:20210905133522j:plain

図のようにデスクトップ、ノート、タブレットなどで、自分のWindows環境に入れる。

 

現状は個人向けのサービス提供はされていないが、MacやChromebookなどを使っているユーザーは、ExcelやWordを使いたいときだけWindowsを使えるというのは大きな魅力だ。また重い処理を複数行うユーザーなどは、自分のPCとWindows365上で同時に処理を行うなんていう使い方も出来そう。

現在は法人向けで月4,210円〜(サーバーの性能により価格が異なる)とちょっと割高。現在Officeを月額提供するMicrosoft365が月1,360円から。個人向けに月2,000円程度で提供してくれないかなあ。

ちなみに現在はメインにiMac、Windows環境は中古のデスクトップを買ってそれで使っています。

wat.hatenablog.jp