WATの日記

今、仕事が辛い人へ

昨年一度このブログでも書いたことがありますが、自分はうつ病を患って仕事を休んでいました。休職と復職を繰り返し、2年くらいになりますか、、、。

wat.hatenablog.jp

 

最初は通院だけで家で休んでいましたが、それだと復職しても長続きせず、この半年はリワーク(復職・再就職支援)施設に通い、ようやっと今月から会社に復帰することが出来ました。

今回思ったのは「いざとなったら無理せず休もう」というのと「日本の公的保障制度は手厚い」ということです。

たぶん、あの時無理して休み休み出勤していても、きっともっと悪くなっていたと思います。

「働かないと給料がもらえない」わけですが、会社を休んでも1年半は「傷病手当金」という形で会社の健康保険組合から給料の2/3の相当の手当金が支給されます。リワーク施設も通うと月20万とかかかりますが、役所の認可が通れば月1万程度の負担で通うことが出来ます。申請のやり方についてはリワーク施設の人に相談すれば教えてもらえたり体験入所させてもらえたりするので、グーグルマップとかで評判の良いリワーク施設を探して相談に行くといいと思います。

リワーク施設も色々とありますが、自分のところは自習が中心で、その時間を使って簿記2級を取ることが出来ました。それ以外にもウォーキングの時間やストレスマネジメント講座、ビジネススキルトレーニング講座なんてのもありました。

 

コメント欄かTwitterのDMで連絡いただければ、分かる範囲で何でもお答えします。

とにかく、無理だけはしないこと。つらかったら逃げちゃえばいいんです。心身ともにボロボロになる前に。