WATの日記

②NFTゲーム「タイタンハンターズ(TitanHunters)」に挑戦

(注意)

仮想通貨には相場変動によるリスクがあります。

また、このブログに記載した内容が一番ベストな方法とは限りませんので、基本的に自己責任でお願いいたします。

 

wat.hatenablog.jp

 

前回のおさらい。国内の仮想通貨サービスと契約したら、次は海外の仮想通貨取引所を使用する準備をしましょう。

 

①国内の仮想通貨サービスと契約して仮想通貨ETH(イーサリアム)を買う

②海外の仮想通貨取引所で、別の仮想通貨BNB(バイナンスコイン)に両替

③仮想通貨ウォレットにBNBを移動

④タイタンハンターズ内の通貨TITAを購入、アイテムに課金する

⑤あとはひたすらプレイ。

 

まずはバイナンスというサイトにアクセスして、スマホアプリをダウンロードしましょう。

バイナンスを選んだ理由は口座開設が容易、日本語対応、取引手数料が安いのが選択理由です。

Bitcoin、Ether、アルトコインを売買 | 仮想通貨取引所 | バイナンス

アプリをダウンロードしたら左上のアカウントマークから「ログインまたは登録」をクリックして「今すぐ登録」に進みます。そこでメールアドレス、パスワードを設定します。アップルやグーグルのアカウントで登録することも出来ます(自分はアップルアカウントで登録しました)

本人確認を終えたら、セキュリティのためにも2段階認証を設定しておきましょう。

 

口座が開設出来たら、①で購入したETH(イーサリアム)をバイナンスに送金します。

この「送金→通貨両替」の作業はこの後何回か発生しますが、アドレスなどを貼り間違えたりすると最悪通貨を失ってしまう場合があります。アドレスの二重チェックなどを行いながら慎重に進みましょう。

まずはバイナンスのアドレス(口座番号のようなもの)を発行します。

アプリ右下のウォレットアイコンから、入金を選択。通貨選択で仮想通貨→ETH(イーサリアム)を選択。入金ネットワークは「ERC20」を選択します。すると入金アドレスが表示されるのでコピー。ここまでで一旦バイナンスでの操作は終わりです。

次はETH(イーサリアム)を購入したDMMビットコインに戻ります。

口座には「トレード口座」と「ウォレット口座」があり、①で購入したETH(イーサリアム)はトレード口座に入っているはずです。出金をするためにマイページ右上のメニューから「口座振替」で「トレードからウォレットへ」を選び、ウォレット口座へ振替しましょう。

次は同じくマイページのメニューから「日本円・暗号資産の出金」からETH(イーサリウム)を選び、先ほどバイナンスでコピーしたアドレス、出金数、出金の目的などを入力します。

最初に、で書きましたがDMMビットコインでETH(イーサリウム)を出金するには最低単位が0.1ETHという決まりがあります。ただ、全額出金の場合はこの最低単位は当てはまりませんので、購入したのが0.1ETH以下の場合は全額で入力しましょう。

ここで注意なのですが、DMMビットコインからバイナンスへの入金はリアルタイムではありません。ここで「処理中」からなかなか進まず不安になってDMMビットコインに問い合わせをしたのですが、営業日ベースで原則3営業日かかるということです。

ただ、自分の場合は日曜日(休業日)の夜に出金手続きをして、月曜日(営業日)の15時ごろにバイナンスへ入金されました。3営業日は余裕をみての表記なのでしょう。もし3営業日経っても処理が完了しなければ、DMMビットコインへ問い合わせしましょう(問い合わせはLINEだと有人チャットで対応してくれます)

 

さて、これでようやっとバイナンスにETHCが入金されました。

次はバイナンスでETH(イーサリウム)からBNB(バイナンスコイン)へ両替しましょう。

「トレード」→「コンバート」で

振替元 ETH

振替先 BNB

を選択し、両替する金額を入力します。特にバイナンスにETH(イーサリアム)を残しておく理由もないので、ここは最大でいいと思います。

ここの両替はさほど時間がかからずに行えます。

さて、ここまででもう疲れた、、、という人も多いでしょう。一気にやると疲れますし、間違えの元になるので、1つ1つ進めていきましょう。

 

次回は、③仮想通貨ウォレットにBNBを移動 です。

wat.hatenablog.jp