読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイアンマンヘビーメタル級

プロレス団体DDTが2000年に創設したタイトルで「アイアンマンヘビーメタル級王座」というある意味有名なタイトルがあるのですがご存じでしょうか?現在は松山みゆき選手が第886代王座です。そう、、、2000年に創設されたタイトルなのに885回も王座が入れ替わっているのです。
理由として「同様に24時間防衛戦が可能である。大変苛酷な王座であり、場所、試合形式などは一切問われず、レフェリーによる判定さえあればタイトルマッチ以外の通常のシングルマッチやタッグマッチ、そして(証拠VTRなどさえあれば)不意打ち、闇討ちなどでも王座が移動する」(Wikipediaより)という特殊なタイトルであることが挙げられます。しかも試合中にもタイトルが移動するうえに、DDT以外のプロレスラーでも挑戦が可能。というよりプロレスラーでなくても、、、もっと言うと人じゃ無くても挑戦が可能です。
   
アイアンマンヘビーメタル級王座 タイトル保持者一覧
http://www.miyatasan.com/~yagifau/title.html#ironman
    
最初こそプロレスラーが名を連ねていますが、タイトルを持ったレスラーがNHK天才テレビくんに出演して、番組収録中に元極楽とんぼ山本圭一(78代)や子役(77代)にタイトルが移動したりしています。他にはGAORAのカメラマン(281代)、植松寿絵のパパ(229代)など。
そして人じゃない場合、、、。86代の「脚立」は、おそらく凶器として誰かが使ったときにフォールした形になってしまいタイトルが移ったものと思われます、、、。
    

脚立がフォールした瞬間 
    
815代〜819代に至っては「机」「皿」「ご飯」「三つ星カレー」「絶品メンチカツ」と続きます。おそらく机の上に皿が置かれてタイトル移動。その後その上にご飯がよそられ、カレーがかけられ、メンチカツが乗せられ、、、という形でめまぐるしく移ったのでしょう、、、、。カレーから王者を奪う際には、食べてしまったのか、それともカレーの上に覆い被さったのか、、、。
ちなみに我がマリーンズのマー君も王座になったことがあります。おそらくマー君も、マリーンズ関係者も知らないところで、、、、。217代のキティちゃん(のぬいぐるみ)にマー君(のぬいぐるみ)がフォールして一瞬王座になった模様、、、。
    

    
DDTに限らず各種団体の興業内でタイトル戦が繰り返されていますが、残念ながらその場に遭遇したことはありません。もし機会があれば一瞬でもいいのでタイトル保持者になってみたいものです。