WATの日記

若者の“車離れ”加速…ネット世代は、自動車に対する価値観違う (痛いニュース)

はたらくクルマ 建設機械編―重ダンプ、油圧シャベル、ホイールローダほか、大型建機の魅力に迫る (NEKO MOOK 978)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1116628.html
「車が無くても不便じゃない」「車の維持費を考えたら生活費にor趣味に」という考え方が主流になってきてるんじゃないかな。都市部に住んでれば無理して車持たなくても・・・という感じ。
自動車業界としては何か対策を立てないと先細りになっちゃうと思うけど、自家用車から公共交通に切り替われば環境問題や渋滞問題が緩和されて良い傾向なんじゃないの?なんで「若者の自家用車比率が改善されてきている」という論調にならないのだろうか・・・。まあこういう論調の方が書きやすいんだろうね。
   
あと、ハイブリッドカー購入に対する補助金ってもう少しなんとかならないのかな?ガソリン税一般財源にしたくないなら、せめてそういう補助に充てたら?と思う。まあ、道路族議員の先生方にとっては「新しい道路を造る」為に使われなければ補助金になろうが一般財源になろうが関係ないんだろうけど。
そもそも「道路族議員」って言葉が一般化していること自体おかしいよな・・・「自分は建設会社に利益をもたらすためにがんばっています!!」って公言しているようなものなのに。