読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hybrid W-ZERO3との決別?


そろそろHybrid〜の契約が24ヶ月(=割賦支払満了)を迎えます。思い返せばこの端末とはいろいろとありました、、、。
YAPPAが作ったモッサリとしたメニュー画面に辟易とし*1、発売後わずか数ヶ月で「ウィルコムコンテンツに3Gで接続出来なくなる」サービス改悪*2、アンテナ感度が悪すぎるなどなど、、、。
現在はiPhoneとの2台持ちとなり、通話とメールにしか使わなくなったHybrid〜。久々にガラケーに戻そうと思っています。
候補は4つ。
    
WX01K
京セラのフラグシップ機。折りたたみ。
   
「LIBERIO」
京セラのエントリー機。ストレート。
    
「SOCIUS」
SIIのストレート機。Bluetoothハンドセット対応でiPhoneの発着信も出来る。
    
WX340K
WX01Kの前モデル。折りたたみ。おサイフケータイ機能付き。
   
本命は京セラの新モデル2機種。SOCIUSも惹かれるけど、そもそもiPhoneをほとんど電話として使っていないのでハンドセット機能はあんまり使わなさそう。電波感度もやはり京セラより落ちるらしいし。この2年で電波感度の重大さはよく分かりました、、。
340Kは京セラ新モデルに比べると稼動時間で見劣りするものの、おサイフケータイ機能が付いている、、が他のキャリアに比べるとかなり使用に制限がある。Edy楽天ポイントも貯まらないし、、、。QUICPay対応のクレジットカードも持ってないし、そう考えるとおサイフケータイを持つ理由も、、、財布のカードを減らせるのは魅力なのだが、、。
やはり京セラの新機種2機種か。通話とメール使用がほとんどだから、そうなると持ちやすさとかキーの打ちやすさで決めちゃっていいかもね。実機を触った感じだとWX01Kは液晶側が少し重くて、持ちにくいのが気になる。
    

*1:WindowsMobileの標準メニューに切り替えることで解決

*2:2010年3月16日の日記を参照のこと。ウィルコムを使って十数年、本気で解約を考えたのはこの時だけ、、