WATの日記

ザ・シンプソンズ MOVIE が今週末公開ですが・・・

結局、話題作りというだけで主要声優にタレントを起用した吹き替え版のまま、全国公開と相成りました・・・・。イメージを壊されるのが嫌なので、予告編等は一切見ていません。今後もタレント吹き替え版を見ることはないでしょう。
    
ところで・・・・・
都内の公開館が6館ってホント???
結局、タレントを使って話題性を〜というのも失敗してるわけじゃないですか・・・・数々の発言でシンプソンズを貶めたにも関わらず、集客の役にも立たないのかあいつらは・・。
都内で字幕版をやるのはお台場のシネマメディアージュだけで、しかも夜の2回だけ。クリスマス間近の夜のお台場にノコノコと映画見に行くなんて独り身には自殺行為でありますよ(笑)
埼玉、神奈川、千葉と調べても字幕版をやっている映画館は無し・・・・字幕版が上映されている関東はまだマシな方らしく、字幕版が上映されていない地域も多々あると聞きます・・。素直にオリジナル声優陣の声が入ったDVDの発売を待つかな・・・・わざわざ字幕版を見に行ったのに、吹き替え版とひっくるめて来場者にカウントされるのも癪だしね。
ファンに見放されてまで安易な声優変更を推し進めたにも関わらず、ザ・シンプソンズ MOVIEは注目されることなくひっそりと消えていこうとしている・・・20周年を記念したファン待望の映画化だったハズなのに、なんでこんなことになってしまったのだろうか・・・・。
一度振ったサイコロを振り直すことは出来ない。
シンプソンズを殺したのは誰だ!