WATの日記

ブラーバ380のバッテリーを交換する

最近、ブラーバ380がアラーム音を鳴らしてすぐに止まってしまうようになりました。ネットで調べてみると、どうやらルンバと比べるとバッテリーの寿命が短いらしく、使用頻度にもよりますが1年数ヶ月でバッテリーを交換しないといけないようです。このコストは地味にデカいですね、、、。

ただ、ルンバとならんで今や生活に欠かせないブラーバ。バッテリーを交換します。

f:id:WAT:20211015144919j:plain

我が家のルンバ980とブラーバ380です。

 

ノーブランドの互換品は評判があまり良くありませんので、ここはしっかり純正品を買いましょう。性能云々だけでなく、危険ですしね。

 

楽天にiRobotの公式ストアがあります。ポイント10%が標準で付くので、ここで買いました。

(仮にSPUが5%の時は+10%で15%です)

    

f:id:WAT:20211015141824j:plain

f:id:WAT:20211015141951j:plain

到着!

 

ブラーバを充電台から外すと電源が入ってしまうので、まずは電源ボタン長押しでオフにしてから交換作業をします。充電台から下ろしてすぐはバッテリーが熱いので、すこし時間を空けてから作業するとなおよいです。

 

f:id:WAT:20211015142029j:plain

この真ん中のマイナスネジのところがバッテリーです。

 

f:id:WAT:20211015142113j:plain

こんな感じで入っています。

 

f:id:WAT:20211015142203j:plain

慎重に外して、同じように代替のバッテリーを差し込みます。コネクタの向きに気をつけましょう。また、ネジ穴などにケーブルが重ならないよう注意が必要です。

 

f:id:WAT:20211015142452j:plain

外したバッテリーは、ケーブルをしっかり固定したうえで、コネクタを包むようにテープでとめましょう。家電量販店などに持参すれば回収してもらえます。

 

あとはしっかりブラーバをフル充電してから、使用しましょう。

以上、簡単ではありますがブラーバ300シリーズのバッテリー交換手順でした。