読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

radikoがエリアフリー化

radikoはインターネットで聴けるにも関わらず、接続している地域のラジオしか聴けないというエリア制限があった。今回のエリアフリー化は、有料という形ではあるが長年存在したラジオのエリア制限に一石を投じることになる。
この問題はテレビにも存在する。わざわざ全国に新たな電波塔を建ててまで、広範囲送信に不向きな方式にしている。本来であれば衛星放送で送れば低コストで全国に送信できるわけで、実際に衛星からは東京キー局の放送が流れている(難視聴地域の人だけが、特別なB-CASカードで受信できる仕組みになっている)
なんでそんなことをするかというと、地方ローカル局が成り立たなくなってしまうこと、ローカルCMを打つことが難しくなってしまうことなどの問題があるから。
利用料を払ってまでradikoを聴く人は一部だろうから、スグに地方局が経営不振になってしまったりすることはないだろうけど、経営努力は求められるようになると思う。逆に言えば地方局でも人気コンテンツを生み出すことができるチャンスでもある。
ちなみに私はこの有料サービスは加入します。仙台では放送されていない「伊集院光 深夜の馬鹿力」が聞けるようになるので。
    
プレスリリース
http://radiko.jp/newsrelease/pdf/20140325_001_pressrelease.pdf