WATの日記

賃貸の火災保険を見直そう

f:id:WAT:20210712230933p:plain

不動産屋さんの勧めてくる火災保険は割高

お住まいは賃貸ですか?もし賃貸なら一度火災保険を見直してみることをお勧めします。

ほとんどの方は、契約するときに不動産屋さんに勧められたやつを「これじゃないとダメなんだ」と思って契約していると思います。でもこれって、不動産屋さんの紹介料がガッツリ乗った割高なやつです。大半は。

自分も調べました。ええ。そうしたら思いっきりその不動産屋さんの系列がやっている保険会社でしたよ、、、、。

 

2年2万→5年2万に

一応念のため、管理会社に「自分で火災保険変えていい?」と問い合わせました。問題ないとの回答だったので、知り合いの保険屋さんに保険証券を見せて、同じ条件で見積もってもらったところ、題記のように半額以下になりました。

自分の経験上、2年2万というのが割高火災保険の相場のようです。結婚してから10年、何回か引っ越したものの毎回この相場で火災保険払ってたなあ、、、、、もったいないことをした、、、、。

もし今後引っ越すことがあったら「自分で入るから要らない」と断るつもりです。ですが不動産屋さんによってはこっちの無知を逆手にとり「ウチの決めた保険じゃないと困る」と食い下がるところもあるようです。この火災保険の紹介は不動産屋さんに20〜40%紹介料が入る大切な収入源だからです。

でも基本的に賃貸契約と火災保険を抱き合わせで販売することは出来ません。どうしてもダメというなら別の不動産屋さんで契約すればいいだけ。今時、特定の不動産屋さんでしか契約できない物件などありません。

いっそ最初に「火災保険は自分で入りたい」と宣言しておくのもいいかもしれませんね。火災保険の話はいろいろと契約書を書いてから最後に出てくることが多いですし(多分それも狙ってやってるんだろうなあ、、、、)

 

火災保険以外にも、、、

仲介手数料1ヶ月というのも、ぼったくられている可能性大。「さすがに仲介手数料を値切ったら相手は商売にならないでしょ」と思ってしまいそうですが、法令で決まっている仲介手数料は実は0.5ヶ月。しかも不動産屋さんは物件のオーナーからも仲介手数料をもらっているので仲介手数料無料でも商売は成り立つんです。実際それをウリにしている不動産屋さんもありますよね。あと、礼金もオーナーが設定してないのに勝手に不動産屋さんが設定して懐に、、というケースもあるようです(絶対というわけではないですが) 交渉するか、相見積もりをとるかしてみましょう。

 

今回の話のネタ元

今回の話は、↓の「本当の自由を手に入れるお金の大学」という本で知ったことです。賃貸契約だけでなく、生活をする上でのお金にまつわる知識が盛り沢山の本です。気になった方はぜひ。