WATの日記

あえてもう一度オススメしたい「楽天モバイル」

楽天モバイルを使い始めて1年を超えました。無料期間を過ぎても継続して使用しています。基地局も増え、コアユーザーだけでなくライトユーザーにも十分オススメ出来るサービスになってきているので、ここで改めて楽天モバイルについて紹介したいと思います。

 

料金は1プラン。使わなかった月は0円!

f:id:WAT:20210719143608p:plain

これが楽天モバイルの料金体系です。毎月1GBまでは0円!以降階段式に価格が上がりますが、月20GB以上になった場合はどんなに使っても税込3,278円以上かかりません。

通話に関しては、通話アプリ経由で行えば0570などの一部番号を除き無料となります。音質については今ひとつですが、普段から通話はLINEで行っているという人も多いと思うので、ここら辺は今はあまり乗り換えのハードルではないかもしれません。

 

いきなり切り替えるのが不安な人は

とはいえ、急にMNPして切り替えて、生活圏でまともに使えなかったら困ります。そういう人にはまずRakuten Miniという実質0円端末*1を「2台目として」契約するのをオススメします。プラン料金3ヶ月無料で解約も自由なので、まずはこの端末で自分の生活圏で問題なく使えるかのチェックをしてみるのが良いと思います。

この端末は非常に小さい端末なのでメイン端末としては実用的ではありませんが、テザリング状態にしてかばんに入れておけば、今使っている端末のパケットを大幅に節約できます。

f:id:WAT:20210719204230j:image

RakutenMiniの小ささは想像以上。ジーンズのウォッチポケットにも入るくらい。

 

いっそ切り替えずに2台持ちでもいいかも

前述のやり方をすると、キャリアのパケット使用をほとんどしなくて済むようになると思います。そうしたら、今のキャリアで契約しているプランを小容量のプランに変えてしまいましょう。現行キャリアの小容量プラン+楽天の3,278円で、今の大容量プランより月額が下がる人も多いのではないでしょうか?

 

2台持つのは面倒という人は

お持ちの端末はSIMが2枚挿せる、またはeSIM対応端末だったりしないでしょうか?それであれば、今のキャリアを契約したまま、2枚目に楽天のSIM(またはeSIM)を入れれば、1台で2回線が使えます(キャリアで購入した端末の場合SIMロック解除が必要です)

これで、データ通信を楽天、通話およびSMSを今のキャリアに設定すればOKです。楽天が繋がらないところでだけ今のキャリアでデータ通信をする形になります。前述した通り、今のキャリアでのパケット使用が大幅に下がるので、そちらを低容量プランに変更することができます。

今使っている端末が楽天モバイルでも使えるかは下のリンクから調べられます。

 

ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル

 

とにかく試さないともったいない

まだ楽天モバイルを契約したことがない人は、3ヶ月無料のキャンペーンを使わない手はありません。契約も解約もわざわざお店に行かなくてもネットで簡単にできます。

騙されたと思って(騙す気はありませんが)、ぜひ一度お試しあれ。

 

*1:販売価格5,000円を払った後、楽天ポイントが5,000ポイントもらえる